【アコースティックギター \7,700〜】

2013年11月12日

ギター スケール

ギターを始めたばかりの頃は分からないことが色々あると思います。

その中にはスケールという言葉もあるでしょう。

スケールとは音の並び、音階の事です。

最もよく知られているスケールはドレミファソラシドだと思いますがそれ以外にもスケールの種類は色々あり、それぞれのスケールが曲やフレーズにおいて全く違った雰囲気を表すことができます。

つまりスケールとは様々な雰囲気を出すための音の並びと言えますから、知っておいて損はありませんね。


ラベル:ギター スケール
posted by ギター at 15:31| ギター スケール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ギター」の先頭へ



SEO対策済みテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。